コウモリの呟き

コウモリの呟き

かつて荒廃しきった時代

チャップリンは悲しみを笑いに変え

民衆にユーモアをふりまいた

 

がしかし 古生代から

密閉・密集・密接 洞窟に棲みつく

道楽者 コウモリ

 

口住ひたすら食べて・寝て・遊ぶ

地球の温暖化・異常気象

「なんかムシムシするなあ〜!!」

洞窟から這い出すと

三途の川原の川遊び

 

ウィルスは人を選ばない

どこにあっても自由・平等

ウィルスだって生きている

 

生と死 境界さえも跳び越えて

上界・下界 嘲笑うかのように

くるり くるりと半円 弧を描き

自由自在に飛び回る

 

コロナ コロナ コロット なぁ〜

バッサ バッサと

ブラックユーモアを撒き散らした

 

まさかこんな事になるなんて……!!