月別:2007年9月

反抗期なんて怖くない

  • 2007.09.21

反抗期は自律のための儀式 「さあ?どうでしょう? 順調に反抗していますか? 反抗期は、親と子の別れ、 自立のための儀式。 『さあ、どっからでもかかってこい!』 喜怒哀楽を思う存分 分かち合いましょう! 」  これは、私が反抗期の子供を抱えて相談に来られるお母さんに お伝えするメッセージです。  子供が反抗期になりますと、 非行に走りはしないか、 暴力をふるわれたりはしないかと びくびくしたり、怖が […]

0歳~3歳

  • 2007.09.20

おんぶ・抱っこ・一緒にねんねと、スキンシップの時期、 母と子の信頼関係は、ここからスタートする。

3歳~6歳

  • 2007.09.20

     自己主張が一番強い時期で親の世話をとても嫌います。 自己主張、自立の時期です。 何でも「自分で、自分で」となりますので、 この時期は子供がやりたいことを思いっきりやらせましょう。 少々のことは大目に見てあげればいいのですが、 よく子供と同じレベルのお母さんがおられますね。 「お母さん嫌い、自分でやる。ダメ、やる。」 「そんなこと言う子、お母さんも嫌い。」 「ダメ、イヤ」が同じレベルなので […]

小学校低学年期

  • 2007.09.20

 家庭中心の生活から学校中心の生活になります。 いわゆる「先生中心のメダカ社会」です。 しの中でも三、四年生は中間反抗期といって、 しきりに言い返す、口答えをする時期です。 そんなときは軽く受け流すくらいの余裕を持ちたいものです。 でも中には反抗の仕方を教えているようなお母さんもいますね。 「あらまあ、あなたって随分頭がよいのね」と感心すれば良いだけなのですが、 親が子供に言い返したり悪態をついた […]

子から親へのメッセージ

  • 2007.09.19

幼児期 ---早くも過干渉--- 「ホラホラホラ! 見てごらん!」 ホラホラと忙しすぎる 私にもみたいものがある (バギーの呟き) 第一反抗期 「イヤッ!」は自我の芽生え、自立の年令 何でも「自分でする、自分でする」 自立性を大切にしよう。 禁止・命令・強制・叩くetc 度が過ぎれば 反抗心・復讐心・攻撃心が育つ。 ママ、大きくなったら 野球選手になりたいから 金属バットをかってちょうだい 幼児期 […]

小学校高学年期

  • 2007.09.19

     ギャクングエイジといわれ、集団で遊ぶ時期です。 仲間とのつながりができ、グループで行動する時期です。 これができないと、むしろ思春期のステップを踏み外しやすいものです。  そしてこの頃には、学校で性教育が始まります。 また、心と身体がアンバランスな時期であり、 反抗もさらにダイナミックになって 「うるせー、てめー」と暴言を吐いたり、壊す、割る、殴るなど、 物に当たることも多くなります。 […]

中学生期

  • 2007.09.18

   この時期は、成績・異性・将来の何かと気になる三つ 感情の起伏は激しくなり、幸福と絶望が交錯する時期です。 それだけに気分の浮き沈みが激しい不安定な時期ですので 特に男の子の場合は、 会話でしっかりと抱きしめ(「I love you」の声援をでっかく送りましょう!) いわゆる二人称の関係が非常に大事で、 「お母さんはなんと言われてもいい。 あんたのためにどう思われてもいいんだよ。 だってうちの […]

メッセージ

  • 2007.09.17

お母さん、ゆとりを持って!  子育てに行き詰まったら、とにかく外に出て行くことをお勧めします。 一日中家の中でずっと考えていても何も解決できません。 外に出て、同じ年ごろの同じ立場のお母さんたちと話を交わすだけでも かなり違います。 また、草花や自然を眺めたり、動物を飼うのも良いでしょう。   お母さんのゆとり、安定感が子育てには何より大切です。 これは時間的なゆとりではなく、気持ちのゆとりです。 […]