2007年8月

2/4ページ

山での生活

  • 2007.08.08

山での生活 -序章- 幼少期の子供の三原則 ただひたすら食べて、寝て、遊ぶこと 小学校低学年の頃 都会を離れ、自然を舞台に 一度は親子で生活体験をしてみたい と、そう思っていた折 相模湖の小高い山の斜面に 格好の住まいを見つけた 6、4.5、6畳の3DK 風呂、駐車場、畑つきで 家賃は月三万二千円だった 目前は湖、どこまでも果てしなく続く空 さえぎるものがなく澄み渡った空、 透明な空気、きれいな水 […]

小学校生活

  • 2007.08.08

東京の学校 転校、また転校 3年の新学期、4月 「江崎和歌が戻ってくる」と クラスは沸き立った 山の子供に鍛え上げられた 精神力と自然体験 ひと回り太くなって戻ってきた 山の木の幹は 都会のアスファルトの校庭に 土中深く根を張った クラスの仲間へのおみやげは 和歌の存在感そのものだった 山から戻ってすぐ 国語の時間に こんな詩を書いた 「こんなケシゴムがあったらいいなぁ」 ビルを消して、山にする […]

和歌とキャンプ

  • 2007.08.08

小学校5・6年生 1つ、2つ、3つ・・・9つ、10 小学校5・6年は自立の年齢 ”つ”が取れる頃 夏休みはロングキャンプ ほどよい親子の距離間 親子で離れる練習 学校集団から離れ 自然の中で本当の自分を振り返るチャンス 学校では人と競争 キャンプでは自分に挑戦 机上の知識を体験学習する場 キャンプ場は家庭での生活習慣の総ざらい 自分のことは自分でする キャンプ場の一日は 朝 […]

思春期・反抗期

  • 2007.08.08

バレンタイン・チョコ 誰にあげようかな? どの子にしようかな? 2/14 心ウキウキ バレンタインデー バレンタインチョコ もらって嬉しいのは もらった子のお母さん 和歌はチョコレートを2つ買って 1つはその場で開けて食べ もう1つはそっと我が家のポストに! 「ホレ! これ見てごらん」と兄、軍太 「アラ! 良かったわね」と 私にこっそりウインク 本当にあげたい子には 絶対あげない――だった 5/5 […]

中学生

  • 2007.08.08

和歌、中学生 はじめ子供それから大人 女の子から女の人へ 心と体が同時に目覚め 心と体のアンバランス 生まれたときの身長が50cm それが今158cm お母さんより8cmも大きくなった 体重3000gが ?kgになって 泳ぐ、滑る、走る、跳ぶ お母さんにできないことが 山ほどできて… それだけでお母さんはもう十分 成績なんてどうでもいい 合唱際でピアノ演奏 水泳大会で代表選手 運動会 […]

受験

  • 2007.08.08

――三者面談―― 「三者面談したからって 合格するわけじゃなし 面倒くさいわネ!」とお母さん 教師、親、子 志望校を絞る 最後の面談 教室の行き帰り 行きはルンルン 帰りは険悪 教師の机の上には 合計内申点の資料 見ることができるのは 教師だけ 「私、いくつありますか?」 和歌の問いかけに 教師はノートを見せないように 資料をさっとめくって調べようと… その瞬間 チラ!とのぞき見 教 […]

高校生

  • 2007.08.08

――高校生とは?―― まるでサナギから蝶に 高校生(15~18歳)人となる 人生はじめての 脱皮の時がきた 規則とルール 学校を変えるより 自分を変えよう 自己変革のラストチャンス 自分らしさ探しの 旅がはじまった 鏡の前に立つと いろんな素顔の 自分が見えてきた これを可能性と いうのかな? 自分らしさを探す旅 ボーイフレンド探しで ちょっと寄り道 赤信号、みんなで渡れば恐くない 私はひとりで […]

バンタン芸術学院

  • 2007.08.07

バンタン芸術学院 ―学校見学― 母と学校見学 体とハートが先歩き 音は後からついてくる 好きになることから 何かが生まれ 何かが始まる 校舎には 音と恋が転がって 休み時間は 女子生徒は 廊下に寝転がって 通せんぼ ウホ、ウホ、ウホ お若い講師は よけてまたいで 通るがやっと 茶髪に金髪 生徒たちは色とりどりのニワトリ 鳥小屋さながら 止まり木にとまって 昼寝を楽しむグループ 砂をけってじゃれあう […]

初めてのライブに向けて

  • 2007.08.07

学内オーディション一次試験通過者 保護者各位 学内オーディション通過、おめでとうございます 応援して頂く為にぜひご一読を! 音楽界デビューについて 自分から事務所に食らい付く ① 曲を作り続け ② デモテープを作り続け ③ 先ず聞いてもらう ④ 体のラインを保つ 絞れ! 絞れ! 絞れ! ―だった めざせ!世界一ケチダイエット 和歌ダイエット法は どこにもここにもある方法ではなく また誰もができるこ […]

どうやら好きな人が出来たらしい

  • 2007.08.07

帰宅もめっきり遅くなり、 抜き足、差し足、忍び足。 丸で泥棒。 突如向学心に燃え、 ぶ厚い辞書と数冊の本。 ずっしりしたバックとギターをかつき、 足取り軽く 体育系出身ミュージシャン。 ダイエットは更に加熱化。 政治問題にも関心を持ち始め、 何を出しても、イラン!イラン! どうやらお相手は、 知的な方らしい。 浮き足立つとは、まさにこのこと。 見慣れた部屋のはずなのに、 霧の中を徨う少女。 ゴミ箱 […]

1 2 4